明けましておめでとうございます。晴天続きのここバリより、少し遅い新年のご挨拶を申し上げます。2016年は、私達Tirthaにとっておそらく特別な忘れない年になるはずです。16年目を迎えたTirtha Uluwatuのリニューアル(10月完成予定)は、考え方も嗜好もさまざまな、アイランドの燦々に焦がれる世界中のカップルのための究極のステージに。Villa Tirthaは緩やかな時間の流れのなかで「古き良きバリ」を、そしてGlass House ( 5月完成予定)は、熱帯の樹々や植物、花々の繁茂へのオマージュ、まだ誰も見たことのない「秘密の花園」を実現します。これまで美しく幸せだった16年間を愛おしみ、未来の歩みを深く思う、新年のTirtha です。


 

 
 
Style & Service

Weddingの天使達

その場にいる誰をも笑顔にしてしまう、ちびっ子達がこの度の主役。フラワーガールは、ごく親しい身内または友人の「小さなお嬢さん」がつとめることが多いようです。いつもと違う空気感に、泣き出してしまう姿もたまらなく愛おしい少女達。かたやリング・ベアラーは、近しい身内の“A Boy”がつとめます。大役に挑む高揚で頬はバラ色に染まり、その一挙手一投足に大いなる祝福を見るのもお約束。私達がいつの間にか失ってしまった大きな愛を思い出させてくれる、“その日”の天使達です。

Real Wedding Story

Manami & Hiro

この時期特有の濃密な空気、樹々の緑がことさら深く、鮮やかな花々が咲誇る11月。 Manami sanとHiroyuki sanのため、世界各地から、70名近いゲストがバリ島に集いました。ゲストのプロファイルは、Manami sanが通ったインターナショナルスクール、大学時代を過ごした東京、今やモバイルネットワーク会社COOとして采配ふるうシンガポール、Hiroyuki sanのルーツであるインドネシア、留学先のオーストラリア、そしてもう一つの故郷である日本…。豊かで深い、そしてドラマティックな二人のPath (生きてきた軌跡)そのものでした。愛するご家族が身を包んだのは、インドネシア民族衣装Kebaya(クバヤ)のモチーフである色鮮やかなレース、Groomesmenはバティックのシャツで颯爽に、Bridesmaidsが装うのは、Kebaya に更紗…。それらは熱帯の空を、陽光の烈しさを、植物の響宴を映して華やぎます。二人のこれまでの愛しい人生を高らかに祝い、未来のへの想い出にエールを送る「始まりの日」の宴は続くのでした。 <続きを見る>
O・mo・te・na・shi

新シェフによる一皿


Tirthaのダイニングのシェフ 加納良一の手による新メニューをご紹介します。ローストした新鮮なダックは、香ばしくクリスピー、噛めばジューシーな肉の旨味がしたたり、オレンジポートの爽やかな酸味と控えめな甘さとともに口中一杯に幸せが広がく至福です。
Heartwarming

10年目のアニバーサリー・フォト


新年を迎えてすぐ。10年前に挙式をされたTatsuhisaさん&Risaさんが、愛娘のRiaちゃんと一緒に訪れてくださいました。ティルタ・ダイニングでのお食事をご予約いただいた時、10年前の挙式日はあいにく曇り空で写真はすべて暗く、プロに依頼したのはビデオだけだったことが唯一の後悔…と、ご相談されました。それなら今度は3名様のお写真を残しましょうとご提案。この日、それが実現したのです。<詳しく見る>

 
  Editor's Notes

昨年は、熱帯の陽光、大洋の紺碧、アイランドを包む眩しい青空を求めてバリ島を訪れる、中国本土からのカップルに湧きました。5つ星と言われるホテルはもとより、ヴィラ、ビーチでのセレモニーやPre Wedding ( 日本で言うところの前撮りの進化型でしょうか)でことさら賑やかだった2015年。 一方、国内外のセレブリティのWeddingが大きな話題をさらったのも昨年のことでした。FaceBook Co founderのエンゲージメント・パーティにはJohn Legentが駆けつけ今やウェデングの定番とも言えるあの名曲“All Of You”を熱唱したとか、インドネシアはミリオネアの令嬢の宴には、数百本のドンペリニオンクリスタルが供されたらしいい等々...アイランドで日々行われる数多のウェディングのそれぞれに愛に溢れた、唯一無二のドラマがあります。 今年はバリ島に、そしてリニューアルするTirthaにどんなドラマが生まれるのでしょうか? 乞うご期待を! TirthaのFacebookもヨロシクお願いします♪
 
  今後、本メールマガジンの配信停止をご希望される方は、[コチラ]をクリックしてください。 Tirtha Luxe Weddingへのご質問、ご意見、ご連絡などは、info@tirtha.com へお願いいたします。 どんな小さなことでもお気軽にどうぞ。スタッフから直接メールにて、24時間以内に(諸事情により遅れることがありますのでご了承ください)対応させていただきます。