Vol.024 ■ October 2014

 

こんにちは。ティルタ リュクス ウエディングです。

バリ島のSeminyak (スミニャック)地区にあるJL. Oberoi (ジャラン オベロイ)と言えば、お洒落なバーやレストランがひしめくストリート。バリの垢抜け具合も今や相当なものです。そんなSeminyakにありながら、喧噪とは無縁のレストランもあります。手入れのいき届いた緑の芝生の先にはビーチ、大きな波が寄せては返すインド洋、それらを見渡す茅葺き屋根。中央のペデストールには、こぶりのパイナップルが盛り込まれ、2階に続く階段は潮風に色褪せ、壁のリリーフはスターフィッシュにウエーブ、そしてヤシの木。スタッフが身につけるサロンはインディゴブルーのバッティック。ウエイターの笑顔も屈託がなく控えめ、 ゆっくりと時間をかけていただく気取らない料理…何もかもが自然で快適。そこには四半世紀前と変わらないバリの時間があります。最新のレストランも確かに魅力だけれど、ただ自然に身を置く、海や空、木々や花々、光を感じる、その心地よさこそがIsland Styleかもしれません。2015年、12年目を迎えるTirthaは「究極の心地よさ」のために大きな改装をすることになります。


 

 
 
Style & Service

お洒落が尽きないライトの演出

夜風が心地よいガーデンでのディナーを彩るのはゴージャスなシャンデリア、でも、飾りすぎないヴィンテージ感が今どきと言えます。また、最近の“IT”は何と言ってもバルブ(裸電球)の電飾。むき出しのケーブルなど、Nonchalance(ノンシャラン=素朴で無造作な)加減が創るコントラストが魅力でしょうか。夜の闇をキャンバスに自分だけのキラキラの絵を描いてみる...心が躍りませんか?

Real Wedding Story

Hiroe & Yoshiyuki

前回フォトツアーでご紹介したHiroe san & Yoshiyuki sanの“その日”のお話。ゲストの装いもアイランドスタイルでさすがにお洒落! 祭壇に向かうYoshiyuki san、何気ない仕草にお父様への気遣いが、Hiroe sanのお父様の優しいまなざしに込めた想いが、重ねた指先に、握った手のぬくもりに、かわした視線に...いつも溢れていました。時ならぬにわか雨でパーティはダイニングルームにて。プロテア、ラン、ヒペリカムといった植物たちが熱帯の濃密をテーブルに運んできます。お二人がそれぞれのお父様に宛てた手紙を読む頃には、夜空には美しい星が輝きました。優しい雨は天国にいるお二人のお母様からの贈りものだったかもしれません。
<アルバムを見る>
O・mo・te・na・shi

水曜日のビストロ


Tirthaのダイニングは、11月より毎週水曜日は“Wednesday Bistroquet at Tirtha Dining”としてビストロ・スタイルのディナーをお楽しみいただけます。エレガント、それでいてリラックスした雰囲気の中、本格的なフランスの郷土料理たちに舌鼓。これ、極上です。

Heartwarming

コンシェルジュと創りあげる日


”その日”を創りあげるのは、新郎新婦やご家族だけではありません。ご友人達の協力も欠かせないスパイス。JOさんとMARIEさんのウェディングでも、プランニングの間、友人からご相談がありました。提案させていただいたのは「スペシャルデコレーションウエディングケーキ」。まずはMCから「シェフの登場です!」とご紹介。誰もがティルタのグランドシェフが登場すると思いきや、登場したのはご友人! その後ろからはご友人達がスペシャルケーキを…<続きを見る>

 
  Editor's Notes

冒頭で触れたSeminyak(スミニャック)はJL. Oberoi (ジャラン オベロイ)の話。“Ke De Ta”や“Potato Head”など「見たい見られたい」のCoolなCrowd(?)が集う今どきなクラブ、多国籍料理の“Sarong”その先にはフレンチの“Metis”“Sardine”…。アイランド・ライフスタイルマガジンの “Yak”には、そんなイケてる彼らのGlossyでStylishな広告が溢れています。一方、心地よいレストランの話。それはLa Lucciola ( ラ・ルッチオーラ)のことです。訪れたことのある方も多いのでは? フュージョン料理、インターナショナルな DJのパーフォーマンス、NYで人気のMixologistの創るカクテルも悪くない。でもやはり、大切なのは「心地よさ」だと感じてしまうこの頃です。バリ島のウェディングやスタッフの日々の様子は、Tirtha Luxe Wedding母体、Tirtha BridalのFaceBookでも日々更新中!ぜひチェックしてみてくださいね。

 
  今後、本メールマガジンの配信停止をご希望される方は、[コチラ]をクリックしてください。
Tirtha Luxe Weddingへのご質問、ご意見、ご連絡などは、info@tirtha.com へお願いいたします。
どんな小さなことでもお気軽にどうぞ。スタッフから直接メールにて、24時間以内に(諸事情により遅れることがありますのでご了承ください)対応させていただきます。

発行/Tirtha Luxe Wedding By Tirtha Bridal
Jl. Uluwatu Br. Dinas Karang Boma Desa Pecatu 80364 Bali, Indonesia
TEL. +62-361-8471151 Fax. +62-361-8471160 info@tirtha.com
Copyright 2011 Tirtha Bridal. All Rights Reserved.