Vol.020 ■ December 2013

 

こんにちは。ティルタ リュクス ウエディングです。

2013年最後のメルマガになりました。Tirtha Uluwatuが最初のお客様を迎えたのは2013年6月のこと。日本のお客様以外の結婚式をお手伝いするなど考えもしなかった頃、Tirthaのチャペルが機内誌の表紙を飾るや海外からの問い合わせが相次ぎ、たちまち“あの水に浮かぶグラスチャペル”はその年の“IT”に…。あれから10年、バリ島の大型ホテルはすべてチャペルを併設、Villaはウェディングを謳い、プランナーの数も激増、ウェディングを生業にする人々は星の数ほど。そしてTirtha Uluwatuは今や半分以上、日本人以外のお客様で賑わっています。中国本土からのお客様も日常、シンガポール在住のカップルのゲストの大半は南アフリカからだったり、カナダ人のお二人のご家族は香港から、マレーシアのインディアンカップル等々、国籍あるいは国を越えて住処を求め、強力なスペンディングパワーを身に付け、バリ島を満喫…。今年はその大いなるうねりを目の当たりにした1年でした。8月には、シンガポールにTirtha のシスターカンパニーも誕生。そのうねりの中心であるシンガポールで、消費力を身につけアジアと西洋のヘリテージを身につけたコスモポリタンに、日本の“おもてなし”を伝える長い旅の始まりです。


 

 
 
Style & Service

映画のシーンを見習って! アウトドアなウェディング

映画のようなウェディングといえば、アウトドアなウェディングがなんて多いことでしょう! エキゾチックな海を臨む蘭の装いも鮮やかなウェディングは、2011年の映画“ハングオーバー2(The Hang Over Part2)”。“ブライズメイズ (Bridesmaids)”では、主人公アニーの宿敵ヘランが開いたゴージャスなブランチパーティ。エステートでのチョコレートファウンテンや、笑っちゃう程に大きなクッキーなど、本当にエレガントで夢のよう!

Real Wedding Story

Akari & Daiki

ともにシンガポールで暮らし、出会い、新しい家庭を築こうとしている二人。この日、36人のゲストがシンガポール、日本から集いました。白いタキシードに身を包んだDaiki san、「“ありがとう”を形に」とお母様をエスコートして祭壇へと向かいます。緊張の面持ちで待つ彼も、お父様と祭壇へと歩を進めるAkari sanを目にした時、喜びに紅潮、幸福と愛に溢れた優しいまなざしは、うっすら潤んでみえました。挙式後、ゲスト一人一人と抱き合い言葉を掛け合う二人、誰もが二人のこれからの人生の幸福を願わずにはいられない瞬間です。パーティでは、Daiki sanの同僚による恒例のプール飛び込みも準備万端! 涙と笑いに溢れたアイランドの午後です。 <アルバムを見る>
O・mo・te・na・shi

サプライズのお手伝い


彼女が好きという淡いピンクのブーケを用意した男性。キャンドルの灯りが揺らめくTirthaのダイニングでのディナー。その後、二人はロマンテックな水上のガゼボへ。そこには“Will You Marry Me ?”のサインボードを抱えた家族の面々、そして夜空いっぱいのに広がる花火・・・。今年の締めくくるにふさわしいドラマな夜でした。

Heartwarming

言葉の贈り物


友人からお願いされたていた披露宴での「スピーチ」。10年来の友人への思い、それを考えると手紙を書く前からもう涙腺が緩んでしまいました。友人のご両親とも仲良くさせていただいていたので、感謝の気持ちもをお伝えしたい、友人の素敵なところをみんなに知ってもらいたい、伝えたい事はたくさんあるのにうまくまとまらなかったり・・・時間はかかりましたが、スピーチをする機会をもらえて、思い出を振り返る時間が作れて本当に良かったと思いました。(スタッフ松下)
<続きを見る>

 
  Editor's Notes

年の瀬も押し迫るバリ島、こちらはみんな元気です。バリ島のウエディングやスタッフの日々の様子は、Tirtha Luxe Weddingの母体、Tirtha BridalのFaceBookでも日々更新中です。また、集英社「マキアオンライン・花嫁部」でも、”From YUKA”のコーナー連載がスタートしています。ぜひそちらにもアクセスしてくださいね。 日本は大変な寒波に見舞われている様子。みなさま、どうぞご自愛くださいますよう! そして来年も素晴らしい年になりますよう、バリ島の空の下でお祈りしています♪ Have a great new year!!

 
  今後、本メールマガジンの配信停止をご希望される方は、[コチラ]をクリックしてください。
Tirtha Luxe Weddingへのご質問、ご意見、ご連絡などは、info@tirtha.com へお願いいたします。
どんな小さなことでもお気軽にどうぞ。スタッフから直接メールにて、24時間以内に(諸事情により遅れることがありますのでご了承ください)対応させていただきます。

発行/Tirtha Luxe Wedding By Tirtha Bridal
Jl. Uluwatu Br. Dinas Karang Boma Desa Pecatu 80364 Bali, Indonesia
TEL. +62-361-8471151 Fax. +62-361-8471160 info@tirtha.com
Copyright 2011 Tirtha Bridal. All Rights Reserved.